【フレーズ大辞典】一家に一冊!DTM打ち込みフレーズ作成技法レビュー【MIDIデータ沢山】

こんな方にオススメ

・自己流で打ち込んでいるがこれでいいのか不安

・プロの打ち込んだデータを見てみたい

・楽器の事を知りたい

・最近マンネリ気味

自分で考える事も大事ですがやっぱりプロの技って気になりますよね。

この本は「ドラム、ベース、ギター、ホーン、ストリングス、鍵盤楽器」の各パートを全327Pの中で解説しています。

全フレーズにMIDIデータがあり一つ一つ解説もされていて、コードブックのような羅列になっていないのも良い。

また、紹介しているフレーズは各ジャンルに則した実践的なフレーズなのでこの本からアイデアを思いつく事も多いです。

煮詰まった時適当なMIDIデータ鳴らしてみるとアイデアが湧くかと思います。

楽器の事が解説されている

この本の良い所がここですね。楽器の構成、奏法、音域について解説されている(画像付き)ので楽器に詳しくなれます。

私自身このフレーズは人間が演奏出来るか考えるようになりました。

ついつい非人間的なフレーズを打ち込んでしまうので良い傾向。

カバーしているジャンルが広い

ロックから電子音楽、ジャズやポップス等もカバーしています。

個人的にはビッグバンドでのホーンの解説がありがたいです。取り扱ってる書籍が少ないので。

普段あまり馴染みのないジャンルを作りたい時、コピーしたい時に非常に役に立ちます。

そのジャンルの特徴をざっくり把握できるのはありがたいです。

おわりに

お値段「2800円+税」と若干高めながらも圧倒的な情報量です。

まさにフレーズ大辞典だと思います。

ここまで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info

毎度シェア感謝です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策!お手数ですがよろしくです。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.