【第二新卒・フリーター】人材紹介サービス「ハタラクティブ」を利用してみた【要チェック】

人生ハードモードの方々久しぶりです。

8月はリアルで色々あり、一切更新する気になれませんでした。

色々合った中で人材紹介サービス「ハタラクティブ」を使って就活してみました。

この手のサービスは最近結構増えてきていて、前から気になっていたんですよ。

私のスペック

・27歳

・高卒

・無資格

・社員歴無し

人生積んでますね(笑)。

今時こんな奴が居るのかという低スペックぶり。私が担当者ならやっつけで仕事してしまいそうです。

しかしさすがは転職のプロ。こんな私にも親身に対応してくれました。

ざっくりとした流れ

1.電話またはメールでカウンセリング日程を予約

2.実際にカウンセリングを実施し応募する職種・企業を決める

3.面接日時等の詳細が来るので実際に面接に行く。

思っていたより取り扱っている職種が広く選択肢が多かったです。

この手のサービスって職種が営業のみだったりすることも多いのですがエンジニア・事務職なんかもありました。ちなみに僕はNE(ネットワークエンジニア)を中心に探して実際に面接に行ってきました。

注意すべき点としてはカウンセリングに行く前に「履歴書」「職務経歴書」はあらかじめ作成した方が良いです。

作成していない場合、書類を手書きで書かなければならず、カウンセリングに使える時間を書類の作成に費やすこととなり時間を無駄にしてしまいます。

PCでの作成で良いそうですので手間を惜しまず作成しましょう。

なお「履歴書が無いとカウンセリング出来ない」ので要注意です。

僕は自分で作成した内容が不安だったのでこの本を参考にしながら書きました。

どうしても難しい場合は書類の作成も手伝ってくれるみたいなので相談してみては如何でしょうか(無料)。

まずはカウンセリング。個人のこれまでの経歴、何をしたいかを考慮した職種選定をします。

カウンセリングでは、個人の意志を尊重した上で求人を紹介してくれます。インセンティブの事だけ考えてとりあえず押しこむような方はまず居なそうで一安心でした。

ここで応募する企業を決めて、後日面接に出向く形になります。

ちなみに私はこれまでゲームのデバック等のデスクワークのバイトをして来たのでデスクワークを希望。また手に職付けれる職種が良い旨を伝えた所、NEやバックオフィスの求人をご紹介頂きました。

担当者曰くどんな事がしたいか、将来どうありたいかをなるべく具体的に伝えて欲しいとのこと。認識にズレが生じるとうまくマッチングした職種・企業を紹介出来ないので。

応募する企業が決まったらいざ面接へ

カウンセリング終了後、担当者から詳細の連絡があるので該当日時に面接に行きます。

面接で聞かれること、特に大事なことがあらかじめ書かれてあるので丸腰で臨む心配はありません。

不安であれば面接に練習などもしてくれるみたいですよ(無料)。

また昼間は働いていて日程の調整が難しい場合でも19:00スタートにしてくれたりと時間に融通が効く点も良かったです。

やっぱり最後は本人次第

充実したサポート体制ですが面接受けるのはやっぱり本人。他人任せにしないで自身でもしっかり面接対策しましょう。

筆記試験がある所もありますが、私が行ったところはSPIなどではなく四則演算や図形問題が中心でした。

仕事終わりだと頭が働かないので可能であればその日は開けておいた方が良さそうです。

おわりに

1人で不安になりがちな就活。人材紹介サービスを利用してみるのも良いですよ。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info

毎度シェア感謝です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策!お手数ですがよろしくです。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.