【圧倒的】人材紹介サービス「ワークポート」を利用してみた【求人数】

どうも。悩める27歳の下級戦士です。

前は六畳一間って名前でやってたんですけどようやくこの名前にも馴染んできました。

さて、先日は東京の大崎駅にあるワークポートに行ってきました。

今のバイト先で社員にならないかと誘われたのですが、研修してる暇もないほどみんな忙しい&持ち帰り当たり前の社風なのでお断りし、また就職活動を再開させた今日このごろ。

以前ハタラクティブも使ってみたんですが全然違いますね。求人の質・量・採用までのフォローが。正直人材紹介会社ってどこも似たもんだと思っていたのでびっくりしました。

前置きが長くなりましたが以下、詳細です。

ざっくりとした流れ

1.電話またはwebサイトから面接日程を予約。

2.履歴書・職務経歴書を事前に送付。

※Excel・Word形式。オープンオフィスでもOK。
2.担当者と今後のキャリアプラン・受けたい求人などを決める面接を実施し、応募する職種・求人を決める。※めっちゃ求人多い!
3.応募した求人の進捗状況を専用サイト「eコンシェル」で管理。
4.書類選考が通り面接日時が決まったら面接に行く。

基本的な流れはどの人材紹介会社も同じ。

ただ専用サイトの利便性&求人数の多さが魅力。オフィス&受付のお姉さんも綺麗でした(笑)。

あ、もちろん書類選考&面接日時の調整は担当者が進めてくれるゾ☆

専用サイトeコンシェルが便利

就活の状況管理って結構大変じゃ無いですか?

バイトと違うんで応募する求人数もかなり多いです。27歳にして始めて就活した僕には衝撃的でした(笑)。その数なんと約10倍です。

担当者から専用サイトの話は聞いていたのですが家帰って開いてみると使いやすそうで安心しました。ズボラな私でも面接すっぽかしたりしなさそうです。

修正ver

実際の画面。自分で求人探したり応募したい意志を担当者に伝える事も出来て便利。

人材紹介会社によってはこうしたフォローはなく「求人がメールで送られてくる→気になった求人があったら受けたいとご連絡→担当者が手続き進める」と結構アナログだったりするので手間も減りますね。

当分はこのサイトと睨めっこすることになりそうです。

圧倒的求人数

何と言っても求人数の多さが凄いです。

担当者がチョイスした条件に合った求人をなんと40件程持ってきてくれました!

普通は多くて10件位なのでこれまた衝撃的でした。

ハードルの高いものからゆるい物まで幅広く、その中からチャンスがありそうな求人約20件に応募。興味のある業界の非公開求人を紹介してくれてワークポートさんの底力を感じましたよ。

正直ダメな人材紹介会社だとよくある「未経験から始めるITエンジニア!」位しか碌な求人が無かったりして、ぶっちゃけ1人で就活するのと選択肢の幅はあまり変わらなかったりします。

どれだけ多くの求人を持っているか。人材紹介会社の良し悪しを見極める重要な指標になりそうです。

履歴書・職務経歴書をプロが編集してくれる

履歴書・職務経歴書を添削し編集してくれます。

面接を行なう中でもっと書いたほうが良いことや職歴の順番など。戦える書類に仕上げてくれます。

ブラックボックスになりがちな書類の書き方もケアしてくれて芸が細かいです。普通はオプションなんで。

おわりに

人生の岐路に立ったアナタ。人材紹介会社の黒船ワークポートを利用してみては如何でしょうか。

ここまで読んでくれて有難うございました。

スポンサーリンク
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info

毎度シェア感謝です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策!お手数ですがよろしくです。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.