採用面接に落ちても気にしない!得るものはある

どうも、悩める中年下級戦士です。

相変わらずせっせと採用面接受けていますよ。内定は頂けないけど。

落ちる度、モチベーションが下がり辛い日々ですが得るものはありました。

行動すれば何かを得られるものです。それが良いかどうかは別として。

緊張しなくなった

19〜21歳の頃は心臓バクバクでしたし、1〜2年前も面接前は多少緊張していました。

ですが27歳を迎えた今、全く緊張することなく冷静に面接出来るようになりました。

この前なんて「みんなが知るあの会社であの◯◯のマーケティングに成功させた方」なんて方と面接しましたが全く緊張しませんでしたね。

結果は5分も経たず終わりましたが・・・何も質問されませんでしたよ(笑)

落ちた理由が分かれば修正出来る

ワークポートさんを通じて活動していますが、たまに落ちた理由の詳細を頂けるんですね。

落ちた理由を修正できれば少なくとも次はその理由で落ちることは無いわけです。

なので受かる確率も上がるって訳です。

無論、最終的にはその人が社風に合うかどうかも考慮されるので運ゲー感わ否めないですが。

自分のセールスポイントを整理出来る

自分の経歴のどこをどれだけ話すか。言い方悪いですがいかに悪い所を隠して良い所を話すか。

面接に臨む中で分かってきます。

自分の場合は社数はわりかし多いですが業種は少ないので業種別に話すようにしています。

時系列順だとどうしても話が長くなるのでオススメの方法です。

おわりに

「全てはチャンスやで!」

ここまで読んでくれて有難うございました。

スポンサーリンク
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info

毎度シェア感謝です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策!お手数ですがよろしくです。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.