鬱っぽかったから休み続けた。そしたら復活した。

※ただの日記です。何のタメにもならない記事だゾ。

結論は美味しいの食べて気持ちよくなってぐっすり寝るのが一番の薬。という話です。

ここ一ヶ月、何もやる気が起こらず仕事→飯→寝るをひたすら繰り返すだけの日々だった。。

朝起きる→飯→飯→運動→寝るのループでおよそ人らしい生活とは言えない状態で我ながら堕落し切っていたなあと思う。今まで無かったよ。こんなこと。

今後の人生がにっちもさっちもいかなそうで頑張る気力が湧かなくなっちゃった。

去年の暮〜2月まで27歳にして初の就活もしてみたが、こんな能なしを雇う企業はどこにもなくお祈りされ続けること10数社。そんなに祈られても俺は神じゃないぞと思いつつ活動してた。

あんなに好きだった作曲もまるでする気になれなかった。心と体が健康で初めて人は何かを作る事が出来るのだと痛感。自分からそれを損ねるようにしないと誓った。

題名にも書いた通りこうなったら徹底的に休んでやろうと思い上にも書いた堕落しきった生活を続けた。

一ヶ月程経った頃、ふと今の気持ちを曲にしたいと思った。ピアノ+フルートの切なげな曲。どうにもならないやるせなさを音楽で表現したいと。

実際にはいざDAWを立ち上げてみてもまるで進まず、久々に悪戦苦闘しながら作業を進めている。自分の心と対話しつつ、ゆっくりと音を置いていく。ああ、やっぱり好きなんだなと実感。18歳の頃に漠然抱いた音楽制作のプロになりたい・・・という思いが実現する可能性は限りなく低いがそんなのお構い無しに作っていこうと思う今日このごろ。この曲を作り終えた時、自分がどんな状態にあるかちょっと楽しみ。

さて、このブログを読んでくれている人がどれほど居るか分からないけれど上手くいかずに鬱っぽくなってしまう人はまあまあ居ると思う。

仕事・恋愛・家族・・・・様々シチュエーションがあり、他人に相談しても解決しない&相談してもしょうがない事も多く、いつまでも引きずってしまい悪い方向へ考えてしまうことも多い。特に身近な人の見る目が気になってしまいついつい無理しちゃう事もあるのでは無かろうか。

こんな時は人の目・人生はこうしなければいけない。という道徳を一旦取っ払ってひたすら休むのが良い薬になると思う。

好きなモノ食べて気持ちよくなってぐっすり寝る。嫌なことは無視。考えない。今回の体験からこれが一番の薬と痛感。鬱っぽくなる度これを実施していこうと思う。

スポンサーリンク
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info

毎度シェア感謝です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策!お手数ですがよろしくです。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.