【教則本】もうミキシングで悩まない!「石田ごうき著:音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!」レビュー

こんな方にオススメ

・ミキシング、マスタリングしてみたいがやり方がよく分からず手を付けていない。

・自己流でやってみるものの一向に普段聞いている(CD・MP3など)音質に近づかない。

・教本を買って、プラグインも買ってみたが設定してみたが自分のイメージに近づかない。

・mix氏をしていてその他大勢にさを付けたい。

初めて自分の曲をバウンスしてその音のショボさ愕然としたのは私だけではないはず。個人的にはDTMの洗礼だと思っています。

勉強しようと思っても市販の教則本って設定一覧集的なモノが多くイチから手順が載った本て無かったんですよね。私も悩んでいました。

そんな時、この本を最寄りの本屋で立ち読みして「コレだ!」と即買いしたのを今でも覚えています。

良い所

・図が多い。音のイメージが見事に可視化されている。

・手順をイチから説明しているので迷いがない。

豊富な図解によってエフェクトの掛かり方やミキシングする際の音のイメージがつきやすいです。本文からコラムまで抜かりはありません。

図と文字のバランスが調度良く読み疲れしないのも良いですね。空白も適度にあって。

また、書かれている順番に設定していけば良いのも大きいです。将棋の本みたいに途中で分岐したりもしません。単純な私にはホント有難いです。

今ではすっかり私のミキシング、マスタリングおける聖書になってます。ドラムのキックを必ず-10dBするようになりました。

おわりに

需要がどこまであるか分かりませんが定期的に教則本はレビューしていこうと思っています。

家にめっちゃあるんですよね。大きいダンボール1つ分位。

ここまで読んでいただき有り難うございました。

上と下の二本立てですね。

併せて読むと効果的

スポンサーリンク
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info
ブックマーク
  • http://r-hitoma-blog.com/bgm-info

毎度シェア感謝です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策!お手数ですがよろしくです。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.